筋トレサプリの効果的な飲むタイミングと飲むペース、一回の摂取量について

プロテインを飲むタイミング

筋トレを効果的にするためには筋トレサプリを活用するのも良い方法です。サプリは飲むタイミングや摂取量など正しく守ることでより効果的に筋トレの効果を向上することが期待できます。

筋トレサプリは成分など様々なサプリがあり、飲むタイミングもサプリに含まれている成分によっても異なります。

プロテインを飲む最適なタイミングはいつ?

筋トレで筋肉を付けるために摂取したいサプリではプロテインがあります。プロテインはタンパク質の栄養補助を目的としているサプリです。

プロテインはタンパク質で筋トレで筋肉を大きくするためにはタンパク質が必要で、タンパク質は肉、魚、卵、大豆製品などから摂取できますが、食事からだけではタンパク質は筋トレには足りないためサプリを摂取し不足を補うことが必要です。

トレーニングをして筋肉をつけるために必要な1回のタンパク質の摂取量は体重kg×2gが目安です。

プロテインの飲むタイミングは、体の中でタンパク質が不足したタイミングで飲むようにします。不足するタイミングは、寝る前、起床時、トレーニング直後です。

トレーニング後30分以内に飲むのがベストなタイミングですが、初めて筋トレでサプリを飲む場合は厳密に考える必要はありません。

プロテインにはホエイプロテインとソイプロテインがある

筋トレサプリのプロテインには乳清を原料としてホエイプロテインと大豆から作るソイプロテインがあります。

ホエイプロテインはソイプロテインよりも高価ですが、タンパク質の吸収率が良く吸収する速度も速いため、トレーニングジムなどを利用されることが多いです。

またホエイプロテインにはWPCとWPIがありWPCは安いのですが吸収率は劣ってしまい、高価なWPIは吸収率に優れています。

ソイプロテインはホエイプロテインよりも安いですが吸収率や吸収速度は劣ります。

ソイプロテインに含まれるタンパク質は78%が吸収や利用されるタンパク質なので、安いですが無駄になってしまうタンパク質が多いため、タンパク質を無駄なく摂取できるホエイプロテインを選ぶのは良い選択と言えます。

基本は食事でタンパク質を摂取し、不足分をサプリで補う

プロテインは肉など食事から摂ることも可能で、不足分をサプリで補うことは筋トレの効果を向上させますが、筋トレにはタンパク質だけではなく他の栄養素も必要です。

必要な栄養素のひとつのBCAAはタンパク質の分解によって得られるアミノ酸で、筋トレの直前や直後の2回で、1回の摂取量は5gから10g程度です。

筋トレサプリにはプロテイン以外にもBCAAやマルチビタミンやカルシウムやマグネシウムなど様々な栄養素のサプリを摂取することが筋トレを向上させるサプリですが、それぞれに飲むタイミングや摂取量などが異なるため、用法や用量などを事前に確認することが大切です。